おしゃれサロンとは←(Wikipedia風に紹介。笑)
種類:丈夫でおしゃれな心を作るサロン。
所在地:南カリフォルニア州のとある民家。
設立: 2009年
営業時間: 適当。
マネージャー: フィン H.
サロンメニュー: その時の思いつき。
活動内容:     
「仕事も遊びも100%で。」という心構えの下、忙殺されそうな毎日から若干解放される学校の春、夏、冬休み。休み中の「子供キャンプ」は「NO」と断固拒否声明を上げたタマと共に如何に時を過ごすか模索中、犬のフィン(2010年9月26日生・てんびん座・サウスダコタ州出身)が人間のmakiに示した自然体のままでの姿がおしゃれサロン活動内容のヒントに。後にフィンの意志とは無関係に初代サロンマネージャーに抜擢される。よく居眠りしているマネージャーである。超多忙な現代社会と丈夫でおしゃれな心で付き合って行くために「たまには60%だっていいじゃん」をコンセプトとし難しい事は考えず、高額費用一切不要で贅沢なひとときが味わえる活動全般。

さぁ、皆さん
ゆる~い雰囲気のサロンですが、中へどうぞ!
フィンが待っていますよ
お出迎えフィン

自然が大好きなタマ。春休みに野菜の苗を植えて育てると...。
野菜ガーデン
おいしいおやつの出来上がり。
トマトレタス

🐥ひよこを育てて...。
ぴよこ
やや不気味な成長過程を過ぎると...。
卵みつけた
庭でたまご発見‼
ターシャの初卵
ひよこからめんどりになって初めて生んだ新鮮たまご。
極上のおかずに
たまごを食べるのはあまり好きではないタマ。
でも、たまごを割ってシャカシャカ溶くのは大好き。
スクランブルエッグのシェフをやるのも大好き。
シェフ タマ
たまごに絵を描くのも大好き。
ある年。
春休みが終わり、朝ごはんの支度で冷蔵庫を開けると...。
NHKたまご
「ぐっも~にん‼」と誇らしげにエッグスタンドに立つ「NHKたまご連中」発見。
早朝4:30から独り大爆笑のmaki。

庭のお花と遊ぶのも大好きなタマ。
バードバスと花水にうかべた花
時には花を水に浮かべてみたり...。
砂と花アート
土と花の作品を作ってみたり...。
生け花中
キッチンからジャムやピクルスの空き瓶を持ち出して花を生けたりもします。
そして、お気に入りのフラワーアートを食卓に置いて...。
生け花と絵画
突然、勉強を始める事もあります。

朝起きると、キッチンカウンターにこんな作品をプレゼントしてくれている事もあります。
お花アート

一応「サロン」ですから、色々なかぶり物だって登場する事もあります。
赤ずきん
針と糸なしでタマが自分で作ったフェルト&毛糸の頭巾。
この頭巾は相当お気に入りの作品だったようで、しばらくの間、食事の時間には儀式のように頭巾をかぶっていました。
アフロ
世界最大アフロヘアーも。
ちょんまげたま
よっ‼ちょんまげだってアリ。

時には「遠足」。
ボート
ボートを持っている友達の家で船長も。(オレンジジュース付き)

ポニー
近所でポニーライド。これはタマの心が癒されるようで、5周で$3を2回がお決まり。

遠足に行かなくても、庭で立派な「地味バカンス」。笑笑笑
丸山さん
元うちの住人だった亀の「丸山さん」のエサを坊たちに用意してもらったら...。
レタスだのイチゴだのクローバーだの。
バラの花びらまで入った盛り過ぎランチが出てきたり。

泥まみれ
冬だと言うのに、花に水やりをしながら泥坊主になっていたり。
(絶対に3男坊の提案に間違いなし‼笑)

木のおうち
家の中がなんか静かだと思いきや、庭の隅の「秘密基地」と称した場所でいつのまにやらクッキーてんこ盛りのおやつを勝手に食べてるし...。

家の庭でなり過ぎたオレンジ。
オレンジジュース
もったいないのでジュースにしてみたり。
足の指がカールするほど激すっぱかったですけど...

サロン常連客、3男坊の提案で...。
モンスタータマ
makiが数年に1度使うか使わないかの💄口紅をべっとり塗りたくり、
「やみのじょ~お~(闇の女王)」と連呼するタマ。
「大魔王の方がよくない?」とmaki。
モンスターパーティー
部屋に行くと、小こいモンスターと闇の女王が秘密の晩餐会開催中。

いかがですか?
「おしゃれサロン」はこ~んな感じです。
なんでもアリのサロンなのです。

家事・仕事・学校・自宅セラピー・諸々雑事。
何かと拘束が多い日々の暮らし。
学校がお休みの時くらい、心が思うままに色々な発見や表現をしたっていいんじゃないかなって思います。

今日からタマは1ヶ月間のサマースクールに。
午後4時からの自宅セラピーも復活。
学校が夏休みに入りサマースクールが始まるまでの2週間。
ラジオから流れるクラシック音楽を聴きながら、かけ算と言葉の練習もしました。
タマと勉強


大好きな塗り絵でもタマのカラフルな世界を見せてくれました。
塗り絵
私が1番嬉しかったのは、「おしゃれサロン」でタマが心の中を見せてくれた事。

ある日、タマに「頭の中にあるものを教えて。」と言ったら...。
こ~んな絵を描いてくれました。
頭の中
お兄ちゃんと3男坊の事は、いつでも頭の中にあるんですね。
さすが兄弟です。
あとは「HAPPY」「おにぎり」「梅干し」「虫」「魚」そして「お花たくさん」
何度聞いても、「ザ・ブラック」と答える謎の黒丸。
そして「ザ・ヘアー」っとにょろっと1本の毛。
意味不明ですが (笑)、これもタマの頭の中にあるモノとしてOK‼
サロンでは難しい事は考えないのです。
言葉がうまく話せないタマ。
でも、 「心は言葉を越える」と今年の「おしゃれサロン」で実感したのでありました。
皆さんも、いつか実際に「おしゃれサロン」に遊びに来て下さいね