October 2019

October 30, 2019

【合理的配慮】~感じるモヤモヤを解消すべくmakiの独り言。②

この「障害者差別解消法」。
実は、皆に平等に与えられた「公民権」に基づいての法律でありながらも、障害を持つ方々のみに与えられた「特権」と解釈されている気がするからです…。

夏休みで日本一時帰国中に、たまたま目にしたネット配信番組。
自伝本をも出版されたという何らかの障害を抱える女性が、
「 障害があるから職場で出来ない事が多いのに、もっと合理的配慮をしてもらえないと...。」
それに対し、番組進行役の方は、
「それは大変ですねぇ。障害を持った方々の個々に合った働き方を実現すべく私達もがんばります。」

この時点で番組を観るのを辞めた私でした...
このやり取りを見ていて、
障害を盾に「やりたくない事」「できない事」は「やらなくていいじゃん。」「合理的配慮で勘弁してよ。」と言っている様にしか感じなかったので
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この「ある夏の夜」の私の機嫌はすこぶる良好
年1夏の日本滞在は何もかも新鮮で楽しいし、母が作ってくれる美味しい夕食&日本限定Asahiビールでこのネット配信番組を見ていた私だったので

先ずは、NY国連本部で2006年に導入され、日本では2016年に導入された「障害者差別解消法」
の制定&背景から考えてみましょう。

多くの方に理解して頂けるよう
ごく簡素に。

リピート

ごく簡素に。
端折り限度限界ギリギリでごく簡素に説明すると...。

この「障害者差別解消法」法律は、「IEP要・適応」の子供を持つ親なら誰もが聞いた事がある通称「504」の法的内容が引用されている事実。

IEPと504その違いは?

続きは11月に

明日は近所中の子供達&うちのタマ&三男坊が楽しみにしているHALLOWEENなので










hazloquepuedas81614 at 18:40|PermalinkComments(0)

October 29, 2019

【合理的配慮】~感じるモヤモヤを解消すべくmakiの独り言。①

重なる大型台風上陸&豪雨
「NHK おはよう日本」、アメリカ生配信ニュースに瞠目している私でございます。
【千葉県】
15号で大規模停電の上に更なる19号&多雨水害
【福島県】
今回の天災直撃前後の、2011年大震災後の汚染土壌対策はどうなっているのか?
↑ ↑ ↑
ニュースで一切取り上げナシ
【宮城県】
阿武隈川氾濫で役場所在の中心部が機能不可状態

私が住む「雨など滅多に降らない」カリフォルニアは、ここのところ広範囲の山火事...。
多くの消防士さん方が24時間絶え間ない鎮火活動に献身中。
ロサンゼルス中心部にある、お兄ちゃんが通う大学も昨日は臨時休校に。

日本の水災。
カリフォルニアの火災。
この2つが天の計らいで、ちょうどいい具合に分散されたらいいのに...。

でもですね。
私が愛して止まない
🗾&で起こっている天災が、
【合理的配慮】に対してどうもスッキリ晴れない私の心中の根源を分析するきっかけに。
今回はすこぶる久方ぶりに
Videoログの「ヴ(v)」ログではなく、
「独り言」として文章での「ブ」ログ。

「前置き長すぎだっつーのっと独り突っ込みを入れている私です。

本題。

NY国連本部で2006年12月に導入された"Convention on the Rights of 
Persons with Disabilities (CRPD)"は、2016年4月に日本でも導入・施行された「障害者差別解消法」。
それにより、「合理的配慮 (Reasonable Accommodation)」をできる限り提供する事が行政・学校・企業などの事業者の義務として求められるようになりました。
しかしながら!
疑問多めなこの大雑把すぎる日本での「障害者差別解消法」導入・施行にもやもや感いっぱい。
WHY?

この「障害者差別解消法」。
実は、皆に平等に与えられた「公民権」に基づいての法律でありながらも、障害を持つ方々のみに与えられた「特権」の様に解釈されている気がするからです…。

この続きは次回の「ブ」ログで。













hazloquepuedas81614 at 20:48|PermalinkComments(0)