皆様いかがお過ごしですか?
いつの間にやら12月。
「師走」
文字を見ただけで「えっ何だか知らないけど、急がなきゃいけない?」と自己暗示をかけてしまう感アリアリですよね。
でも!
そんな風に思わされる時こそ、ふぅっと深呼吸。
(思いっきり私自身にも言ってます笑。)
せかせかして空回り➡何かを忘れて要らぬ二度手間発生➡己に
このブラックなサイクル回避のためにも焦る気持ちになったら深呼吸

今回のブログは、ちょっぴり笑える「タマのカレンダー」。

日付コンセプトいわゆるカレンダーの見方・使い方をタマがマスターしたのは小4の時。
日付を書かない日は学校では皆無。
当時の自宅セラピーでも「カレンダー」に取り組んでいました。

学校で使っている物と同様、ブランケットの代用にもなりそうな特大カレンダーを自宅にも用意。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
classcalendar
大きな布にプラスチックのポケットがわにゃわにゃ付いています。
私達が普段使っている「既にプリント済」カレンダーよりも、タマ自身の視覚・触覚を使い月・日・年・曜日のカードを入れられる特大カレンダーがタマには合っていた様子。

それから月日が流れ、特大カレンダー➡普通のカレンダー➡どんなカレンダーでもOKに。
あらゆるタイプのカレンダーの中でも、何てったってタマのお気に入りは、積み木タイプの万年カレンダー。
誰が強制したワケでもないのに、タマは我が家の「カレンダー係」。笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
sep00
これを見て「おやおやっ? 」っと思った方。
私も初めて見た時には、頭の中はクエスチョンマークの泉でした。
でも、タマの頭の中が垣間見れた感じで嬉しい気持ち&タマ独自の世界観に思わず くっくっくっと笑ってしまいました。
9月0日
「0日」が決まって登場するのは各月最終日の夜。
「00」に私が初めて気付いたのは8月31日の夜でした。

タマの起床後、ちゃんと9月1日に変わります。笑
sep01

ほぉら。
この間11月30日の夜もご丁寧に12月0日に
dec00

そしてタマが目覚めると12月1日に。
dec01

私は小学校の担任が教えてくれた「31日間ない月の覚え方」、
西 向く 士

(2月、4月) (6月、9月)   (11月)
で各月最終日を把握しました。
タマの場合、いつどうやって月の最終日を把握できるようになっていたのか不明

毎月最終日の夜=「新月イブ」。
タマは必ず就寝前にカレンダーを「00」にするのです。
「な~るほど。タマの頭の中では月が替わるのも30・31日から突然1日になるんじゃなくて、
時計の様な(例 12:59➡1:00➡1:01ゼロから始まる1サイクルとして捉えているんだぁ。」
っというのが私の理解。
「その捉え方。結構好き。」
っと言うのが私の意見。

数字の「0」には「無限・始まり」という意味があります。
私達が住む「地球」の1年は365日。
水星の1年はたったの88日。
土星は驚きの4380日

新年を迎えるからって「今年の抱負」を無理やり考えるのではなく、(☜3月頃にはどうせ忘れる。4月頃には焦点がズレてくるのが私。あはは。猛暑日本の夏に「2度と帰らない」と誓いつつも毎度忘れる様に。)、「無限・始まり」の「0」を毎月楽しみながらってのもいいかなって思います。その時その時で、自分や周りに必須な事・物って随時変化していますから。

さぁて皆様!
1月0日=大晦日〜1月1日からの「これから・ここから」の「無限・始まり」に向けて焦らず行きましょうね

この不定期ブログ。
1月0日後にもどうぞよろしくお願い致します。
皆様、いつもありがとうございます

HAPPY HOLIDAY SEASONS TO ALL!!